BLOG
SMART LIFE 通信

決断と行動力 その先に見えたこと

おはようございます。
メンバー北見です。


パーソナルスタイリング、BASIC講座をご受講いただいていたお客さまから届いた1通のメール。
受付の松裏より詳細の説明がありました。

フルタイムでお忙しい毎日をお過ごしであること。
お子さまがまだ小さいこと。
ご主人様が単身赴任であること。
そんな中、ご病気が見つかり、前向きに受け取りながらも不安であること。
色々な感情と戦いながら、しっかりと生活を見直したいと思っていらっしゃること。

いただいたメールには、胸が締め付けられるほどのお気持ちが綴られていました。

療養中にコンサルティング、作業もやりたいとのご希望でしたが
私たちもすでにスケジュールは詰まっており、
また、遠方であることからサービス以外の経費のご負担も大きい・・・
作業時間も限られてしまう・・・
正直、調整できたとしてもご満足いただけるのだろうか?
懸念事項が頭をよぎりました。

それでも
私たちにできることはないだろうか?
少しでも片付けのストレスを減らして、楽になっていただくことはできないだろうか?
力になれることはないだろうか?
行く前提での打ち合わせが始まりました。


通常、SMART STORAGE!では、コンサルティングでお話を伺った後に
コンサルティングの内容をおまとめしたオーガナイズシートというご提案書を送らせていただいております。
その後、改めて作業に伺うという形なのですが

今回は伺える回数も限られていることから、2回である程度生活が楽になるスケジュールを組みました。
初回は4名で伺い、コンサルティングをしながら
キッチン、パントリーの作業を同時にスタートする
コンサルティングが終わり次第、キッチンの作業に参加し、
キッチン、パントリーを完成させる。

2回目はコンサルティングで伺った内容から優先的に作業した方がいい場所を一斉に行うため、
大人数での作業になる可能性がある旨をお伝えいたしました。

Tさまからご了承いただき、その計画で伺う事になりました。


初回当日、少し痛みも残るお体で待っていただいたTさまのお顔を拝見したとき
よしっ!
声にこそ出しませんでしたが、メンバー4人それぞれが心に決めたと思います。

通常とは違う形でのスタートです。
まずはキッチンのお困りごと、ストレスを伺いキッチンの作業スタート。
同時に通常のコンサルティングのスタートです。

何に困っているのか?
どうしたいのか?
どう在りたいのか?
本当に片付けることが今必要か?

たくさんの自分の気持ち、ものと向き合っていただきながら
頭と心を整理していきます。

平日、休日の過ごし方を伺い
家事に使える時間はどのくらいあるのか
それにはどの程度の物量である必要があるのか
Tさまのご希望を叶えるためにはどうしたらいいのか


お忙しい毎日の中で、物の見直しをする時間がなく数年が経ち
気がつくと家の中には使っていないものがたくさんありました。

かなり頑張ってものを手放す必要があります。
大丈夫ですか??の質問に

「はい!」

迷いなく答えていただいたTさまの
そこからの物選びには迷いがなく
その姿は清々しいほどでした。

BEFORE

 

 

 

 

 

AFTER

 

 


ちょうど作業が終わる頃に帰宅されたご主人さまの表情、言葉全て
メンバー一同感動して言葉がつまりました。
「おお〜〜!!すごい!!!
テレビでよく見るアレですね(笑)
家族で溜め込んじゃったんですよね〜
こんなに不要なものが出る家ってあります??」

そんなユーモアたっぷりで喜んでくださった姿に
誰よりもTさまが喜び、安心されたのではないでしょうか。



次に続きます。



このページのトップへ