BLOG
SMART LIFE 通信

プロに頼んでよかった!!

こんにちは。メンバー安田です。

4月もあっという間に半ばを過ぎ、いよいよ新年号がはじまりますね。
平成最後の3月は新1年生、新生活をお迎えになるご家庭のオーガナイズ作業が続きました。

そのうちのお一人のお客様からとても嬉しいご感想をいただきました。

同じように小さなお子様がいて、なかなか片付けられない、片付けを依頼したいが迷っている方の参考になれば!と思い、作業の実例とお客様のご感想を紹介したいと思います。

Mさまはご主人さまとお子様3人の5人暮らしの専業主婦。
1戸建(4LDK)にお住まいです。

お悩みとしては
「子供部屋を用意したいが、どの部屋も中途半端にものがあり、どう整理すればよいのかわからない。
子供の年齢が1〜6才と幅があり、おもちゃの適材適所がわからいない。
ご主人さまのものの点在が気になる」
とのことでした。

オーガナイズコンサルティングを申し込んでくださったきっかけは
「お子さまの小学校入学までに子ども部屋、そして各お部屋を整理したい」と思ったからだそうです。

コンサルティングにお伺いした時、Mさまと3歳、1歳の可愛いい姉妹がお迎え下さいました。
Mさまに抱きつき、そして楽しく笑い合う可愛い姉妹と一緒に5人でコンサルをしました!
(余談ですが、姉妹が可愛くて、私、ばーばになった気持ちでした!)

コンサルティングには、いただいた資料をもとに、おうちの状況やお悩み、理想の暮らしなどを事前に把握していきます。
それをもとにさらに深くお話をお伺いします。

Mさまもゆっくり、ゆっくり振り返りながら1日の自分の時間割を言葉にされ、なかなか普段はしないであろう、ご自分の暮らしを俯瞰されました。

そして、ストレスに感じていること、解決したいこと、理想の暮らしについて
お話をお聞きしていくうちに、Mさまの1日は、
家事育児がすべて
自分の時間がほぼないこと
一人で自由になる時間がない
ということがわかりました。

そんなMさまにかけたさりげない北見の言葉がとても心に残っています。
「自分を満たすことも大切です。
ほんの30分でもいいので自分を大事にする時間をとってくださいね。」

3人のお子様、そして1歳の小さなお子様がいる母親にとっては
自分のことより子供が優先、きっとそれが当たり前の暮らしであって、
自分の時間を持つことなんて、Mさまは考えたこともなかったと思います。

そして北見と話していくうちに、Mさま自身の心の声、
「片付いた空間でくつろぎ、ゆっくり自分の時間を過ごしたい。」
Mさまの心の奥にしまわれていた、片付けの先にあるご自分の理想の暮らしが言葉となって伝わってきました。

そしてその言葉を、空間を整えることで、形にするのが私たちの仕事です。
いくら、コンサルティングで本当に望んでいるお客様の理想の暮らしがわかっても、
空間が変わらなければ理想の暮らしは手に入りません。

そのためにはどこをどのように片付けるか、
お部屋を拝見し現状を把握した後、
Mさまの「片付けの先」の暮らしに向けて、
現状のお困りごとの解決方法、
お子様の進学や入園に向けて環境を整えたいというご希望
そして、Mさまが毎日の暮らしの中で、家事育児が少しでも楽になり
ご自分の時間が少しでも取れるような空間の仕組みづくりを
北見が具体的に提案し、作業を行うことになりました。

そして作業を行ったからこそ、
各お部屋の役割、使い方が決まり
子ども部屋も整い、家全体が生まれ変わりました!

1階和室 Before

 

1階和室 After

 

*子ども部屋兼ご家族の身支度部屋へ。
ご家族の毎日よく使うものがこのお部屋に集まってしまい、戻す場所がわからなくなっていましたがお部屋の中でエリア分けを行い、人別、カテゴリーごとに住所を決めたことで戻す場所が明確になりました。
お子様たちも自分のものはここ!とわかるようになりました。

 

リビング Before

 

リビング After

*おもちゃを和室(子ども部屋)へ移動したことで、リビングがスッキリ!!
ビジュアルストレスもなくなり、Mさまがソファでゆっくりとくつろげる空間になりました。

 

ご長男部屋 Before

ご長男部屋 After

*小学校進学に合わせ、子ども部屋とは別に、ご長男の学習スペースを作りました。

 

ご主人さま部屋 Before

ご主人さま部屋 After

*2階にある一部屋にご主人様スペースを設け、点在していたものをまとめました。

 

この他、各お部屋の収納スペース、2階廊下、和室の押し入れを1日の作業で整えることができました。

―――――――――――――

Mさまからのご感想です。

先日は雨の中、遠いところまで来て頂き誠にありがとうございました。
早速息子は自室が気に入り、お気に入りのオモチャを並べたり、そろばんの宿題を机で行ったりしています。
子供達が何度も作業中に邪魔してしまいましたが優しく対応して頂き、ぴったり時間通りに仕上がった時は、プロの仕事に本当に感動致しました。
45
㍑のゴミ袋6つ分の不要品を処分致しましたが、全く困ることなく生活出来ています。あれはなんだったのか、、早く手放すべきでした。

コンサルティングでプランを提案して頂いた時、自分で出来る限りやってみようかと一瞬だけ思いもしました。まとまった金額が動くので、本当にお任せして良いのか、自分で出来るのではないか、と思ってしまったのです。
ですが、今はお願いして良かったと心の底から思います。

私一人では無理でした(ヾノ・∀・`)
プロの方々にお任せして本当に本当に良かったです。ありがとうございました。

今後、幼稚園と小学校からのプリントが増えて、カウンターの上がますますカオスになることが懸念されます。まだ小学校からのお便りの様子が分からないので、新生活が落ち着いた頃、次はカウンター周辺の整理でお願いすることになるのではないかと今から思っております。

作業して頂いてから早1週間。遊ぶ時は和室というのも、だんだん子供達に浸透してきたようです。リビングも和室も広々と使え、とにかく掃除が楽になり、主婦としては嬉しい限りです。
本当にありがとうございました。


私もコンサルティングを受けるまで随分悩みましたが、今ではお願いして本当に良かったと思っております。同じように悩めるママさん達の背中をそっと押すことが出来きましたら幸いです。

今回は私のへそくりを使う形だったので全て独断行い、主人には事後報告だった訳ですが、中には家計から料金を捻出するのにご主人を説得しないと、、という方もいらっしゃるのではないかと思います。

片付けに対するベクトルがご家族で同じ方を向いていなければ、仕組みが大きく変化することを快く思わない方もいらっしゃるかもしれません。
ですが家の中が整うことは絶対!絶対!必要なことだと、今回作業をお願いし身をもって実感致しました。自己流ではもうどこから手をつけたら良いものやら、、だったし、あのスピード感は出せません。プロの仕事は凄いです!
もし迷っている方々には、家の中の循環が良くなる気持ちよさを是非実感して欲しいと思います。

 

―――――――――――――――

Mさまの身を以て経験したからこそのお言葉、改めて私達もとても励みになりました。
Mさま、勇気が出るお言葉をたくさんいただき本当にありがとうございました。

 

Mさまのようにご自宅を持ち、何か違和感を感じながらも小さいお子さまがいてなかなか片付けられない、
片付けを依頼するか迷っている、でもなかなかその1歩が踏み出せない。
同じようなお悩みや迷いをお持ちのお母さまたちにとって、とても共感できる部分が多いのではないでしょうか。

プロに片付けを頼むことはまだまだ勇気がいることだと思います。
ものを片付けることは、自分を片付けること。
ずーっと抱え込んでいる気持ちを手放して、
自分らしい暮らしをしてみませんか?

SMARAT STORAGE!はいつもみなさまを応援しています!

 

【サービス詳細】
コンサル担当:北見
作業回数:1回
作業担当:北見 安田 森下 田子島

 

 

このページのトップへ