見方を少し変えてみる!

こんにちは。
メンバー北見です。

今朝、犬のお散歩をしていると
少し先に幼稚園バスが停まっていました。

そこは一番最初のバス停だったのか
バスには誰も乗っていなくて
年少さんくらいかな?
小さい男の子が乗りました。

送りに来ていたのは
スーツ姿のお父さん。


男の子は一番後ろの席に座り
発車する前から振り向いて
ずっと手を振っています。

お父さんも手を振っています。

少し離れたところからですが
なんともあたたかい空気が流れていて
目が離せなくなりました。

バスが出発しても
男の子は一生懸命手を振っています。

お父さんも大きく腕を振っていて

バスが見えなくなるまで振っていて


振り向いたお父さんの顔は
とっても優しい表情で
駅に向かって歩いて行かれました。

ステキな瞬間でした。

ふと、子供たちが幼稚園の頃を思い出しました。
当たり前だった毎日が
成長とともに当たり前ではなくなります。

嬉しいことですが
少し寂しく感じてしまうこともありますね。


卒業間近な息子はほとんどお弁当がなくなり
毎日作っていたお弁当作りが当たり前ではなくなってきました。

料理は好きではないけれど
なぜかお弁当作りは結構好きなんです。
お弁当がない日の前日は、ラッキー!!と嬉しいし
朝も楽だし、早く終われお弁当!と思う日もありましたが
いざ、その日が来るとなんだかちょっと寂しくて。


何年か前の東京ガスのCMで
お母さんが高校生の息子くんにお弁当を作るCMがあったのですが
そのCMが大好きでした。

そのCMの中で
お弁当の最初の日と最後の日は
息子くんの好きなものがたくさん詰まったスペシャルなお弁当で
最後の日は、お母さんも一緒のお弁当を仕事に持っていくのですが

私もぜったいそうしよう!と決めていたのに

「あっ、明日弁当最後かもー!」と
前日の夜遅くにさらっと言われ・・

えええええええええええーーーーーー

最初と最後は唐揚げとハンバーグって決めてたんだよーーーーーー
今日にかぎって鶏肉がない、ない、ない

仕方ない・・
あるものでやれることをやろう



同じお弁当を作って私も食べました^^

3年間のお弁当作り
これだけはやる!と決めたこと。
無事終了です。
完全に自己満足。
息子はまったく求めていません(笑)



今少し大変なことも
終わってみたら
幸せな瞬間なのかもしれません



忙しい毎日の中
子供と過ごすことは
当たり前のことすぎて
イライラしてしまうこと
大変と感じてしまうことが多いけれど

それはいつまでも続くことではないことなんだと
少し見方を変えることで

大変だけど幸せだ!!

こんな風に変わります。
そう思えるようになったら
とっても楽になりました^^

少し見方を変えること
おすすめです!




このページのトップへ