BLOG
SMART LIFE 通信

時間の整理も「パーフェクトではなくフィット」が大切!

こんにちは!関西メンバーのかのです。
11月になり、京都の紅葉も色濃くなってきました。
皆さんのお住まいの地域はいかがですか?

行楽の秋!
芸術の秋!
食欲の秋!

と、いうことで。
つい先日、娘と日帰り旅をしてきました。

 

イベントごとの多い秋は、家族の揃うなんにも予定のない日というのも珍しいもの。
直前の予定の変更などあって、たまたまできた「なんにもない日」―どう過ごす?

 

―1日たっぷり時間がないとできないことは?
―行きたいと思っていたところは?
―やりたいと思っていたことは?
―どんな風に過ごしたい?

今年のはじめに書き出していた
「やりたいことリスト」
を頭にうかべながら、夕飯時にムスメと相談し、金沢に行くことに決定!!

21世紀美術館は2年越しで行きたかった場所。
ようやくリストにチェックを入れることができました。

―去年やり残したこと、今年はやり残さずすんでよかったです。

 

「急にできた24時間をどう過ごす?」

あらかじめ、やりたいことをリストアップしてなかったら、
なかなか決まらず、どうする?どうする?で終わっていたかもしれません。

「どんな時間を過ごしたい?」

自分が大事にしたいこと、大切な人との関係を築いていくために必要なことを意識していなかったら、
ただただ溜まった家事をこなす1日になってしまったかもしれません。

 

もちろん、家事をこなして、家中をリセットすることも大事なこと。
自宅オーガナイズな1日を過ごすこともあります!

 

その時々の自分に必要な過ごし方を、自然と選べるようになったのは、昨年末、来年の自分の時間の使い方のバランスをどうとっていくかを確認する作業をしたことがきっかけ。

今年はなんだかバランスのとれた時間を過ごせたな~って感じています。
行きたかったところにも行けましたしね。

 

先日開催された、京都セミナーも時間の整理がテーマでした。
鈴木の話していた
「どんな車に乗って、どんな景色が見たいか」という言葉がとても印象的でした。

満員御礼!ありがとうございました!
憧れの尚さんにナマであえた~!!!とのお声多数!

 

―ともすれば、鈴木の時間の過ごし方を聞き、
鈴木のハイパーすぎる行動力と実現力を
自分の現実とを比較してしまうかもしれません。

でもそうじゃない!

鈴木が言いたかったのは、
「パーフェクトではなくフィット」。

鈴木のように
自分にフィットした時間の使い方―目的をしっかり持って、
自分の状況を踏まえた「今できること」を一歩ずつ重ねて
自分の理想の過ごし方を目指していきたいですね。

 

私も来年に向けて今の自分にフィットした時間の過ごし方、書き出し、まとめてみようと思います。

 

今回のセミナーにご参加いただけなかったという方へ。

時間の整え方については、BASIC編のなかでもじっくりと時間を取って書き出していただきますよ~。

 

「最近、時間に追われてる気がするー・・・」
「今年のやりたいことリスト、いっぱい残ってるー・・・」
そんな方は、ぜひBASIC編にお越しくださいね。

2018年、年内最後のBASIC編 京都開催は12月3日です!

ただいま、ご参加受付中です。・・・こちら

 

残念ながら、講座には参加できない~という方には、先日発売された鈴木監修の2019年手帳がおすすめです。

巻頭に書き込みシート&詳しい使い方がついているので、ぜひ!ご自宅でやってみてくださいね。

全国書店にて、好評発売中です。

 

 

▲先日の金沢旅行のお供に!移動時間を利用して、家族のどんな風に過ごしたいか、どんなことをしたいかをインタビューしてみました。

ちなみにこの手帳、わが家では子どもとのスケジュール共有のために使うことになりました。

 

2018年、やり残していることはありませんか?
2019年どんな風に過ごしたいですか?
まずは書き出し、自分の想いを見える化することからはじめてみてくださいね!

 

 

 

このページのトップへ