BLOG
SMART LIFE 通信

HOME編 受講生の成果発表

こんにちは。
メンバー田部です。

先日SMART LIFEの作り方HOME編9期受講生の方々が、
全3回の講座を終えられました。

インプットすることが盛沢山の講座ですが、
シェアの時間も多く、アウトプットも多い講座になっています。

受講生の気づきや感想、
これが毎回、背中がぞわっぞわっとするほどの内容で、
「そうそう!」「なるほど~!」「ふ、深い・・・」の連続です。

受講生Mさまの実例をご紹介したいと思います。

「オーガナイズを自分でやってみての気づきはどのようなものがありましたか?」

「自分の考え方のクセ、行動の特徴がとてもよくわかりました。」
「まず行動し、この先どう進めよう・・・と思った時点で立ち止まる。
そこで、とにかく、とにかく考える。
考えることは時間がかかり、苦しい作業でもありましたが、
考えきった後、行動にうつしてみると、
そこからは、たいして時間がかからなかったんです。」

「割と早い時点で、点は思くのですが、
点と点を結ぶ線が見えてくるまでに時間がかかりました。
でも、線が見えはじめると、色々なことがすっーと繋がり、
その後はとてもスムーズでした。」

こんな風にお話くださいました。

<BEFORE>

背面の棚が少し出入口に出ていたのですが、
ものの見直しを行い、壁側に数センチ移動させました。

<AFTER>

出入りもしやすくなりキッチン全体の印象もすっきりです!

 

Mさまは本置き(収納用品選び)も着々と進められ・・・

<BEFORE>

 

 

<AFTER>

美しく、うっとりな状態になりました!

 

キッチン以外一箇所のオーガナイズでは、
これまでご家族の寝室として使っていたお部屋をお子様の個室にするのに伴い、
避けて通れない和室押し入れの見直しを進められました。

 

<BEFORE>

           

 

 

<AFTER>

         

 


美しい!!!
全てのものの見直しを行い、処分するものもかなり出たそうです。

 

「収納用品は中身が透けない方がテンションが上がります」ということで、
その点も意識しながら上手に整えられています。

 

自身の好き!テンションが上がる!
その傾向を把握しておくことで、
収納用品の取捨選択がスムーズになり、
結果として統一感も出ます。

 

空間を整えるこことは、「自分を知ること」につながっているんだなあと、
受講生のみなさんのお話しを伺い、改めて感じた一日となりました。

 

現在はHOME編10期の方たちの最終講に向け、サポートさせていただいています。
今から最終講が楽しみです!!

 

このページのトップへ