WORKS
事例紹介

Oさま 子供部屋

今使うおもちゃのみを厳選し、下のお子様に残しておく物は別場所に保管。
本、プラレール、などとカテゴリーごとに収納することで、お子様にお片付けを促しやすいシステムとなりました。また、お子様が帰ってきて一番に駆け寄りたくなるような気持ちの良い空間となりました。

[

O様からのメールより

尚さん 住江さん 本日はお暑い中お越しいただきありがとうございました。 さて、初回の憂鬱なカウンセリングから4か月もたっていました。 片付けられなくて、うつむいていた私が楽しく作業できるまでになりました。 最近は左脳が目覚めたのか、もっときれいにしたいと思うようになりました。 &今まで気が付かなかった家具の汚れやくすみまで目につくようになり、 片付けだけでなく大掃除したい気分です。 きれいになっていくのが楽しいのです!! 子供のころから比較的手のかからない、いい子だったと思います(笑)。 でも親に怒られることもあり、それは「部屋を片付けろ」ということ。 部屋片付けられない歴36年ですから… 今の自分が信じられない!! 以前は子供が寝てから片付けするのに1時間以上かかり、それでもそんなにはきれいにならず やってもやってもきれいにならないとイライラして疲れてあきらめていました。 最近は片付け時間が短いのですが、前よりきれいに片付くのです。 住所が決まっているので、前よりちょこちょこと片付けるようになり生活がいい流れになってきています! 本当にどうもありがとうございました。 皆さん大好きです。感謝を込めて。

このページのトップへ