BLOG
SMART LIFE 通信

春に向けて見通しのよいクローゼットへ!

こんにちは!メンバーの安田です。

 

みなさま、お元気でお過ごしでしょうか?

毎日、テレビをつけるとコロナウィルスの話題一色ですね。

お子様の学校が休校になり、急な対応に追われた方も多いのではないでしょうか。

1日も早く、安心で落ち着いた日々を過ごしたいと願うばかりの今日この頃です。

 

さて、今日はお客様のクローゼット作業の実例をご紹介いたします。

お客様は以前、北見の記事でもご紹介させていただきましたAさまです。

リビングの窓一面に太陽と海の輝きがパーッと広がるロケーションと、お伺いするたびに劇的にお家が変わって行く様子がとても嬉しく、私たちもお伺いするのを楽しみにしていたAさまとの作業はいよいよ寝室のWICだけとなりました。

 

この2ヶ月、家中の見直しをご自分でとてもハイペースに、そして順調に要不要を進めてこれたAさまが

「実はここが一番ネックでは、、、」

と仰っていたのがご夫婦のクローゼットでした。

 

BEFORE

 

 

ご夫婦共有のクローゼットにありがちなのですが、空間の中で人別にエリア分けがされていないと、境界線がなくなり、ものの点在や混在を招いてしまいます。

また、ご夫婦どちらかの物量が多いと、どんどん相手の空いているスペースにものを置いてしまうこともあります。

その結果、定位置が決めきれず、探し物が多くなったり、出し入れしづらいクローゼットになってしまいます。

Aさまのクローゼットもまさにそのような状況でした。

 

事前に宿題として、ご主人様の衣類の見直しをしていただきました。

「見通しの良いスッキリとしたクローゼットにしたい!」

Aさまのご希望も明確になり、ゴールに向けて一緒にクローゼットオーガナイズを行いました!!

 

ちょうど、季節の変わり目、クローゼットを整えるにもピッタ入りな時期だったこともあり、春夏物の入れ替えをしながらクローゼットにあるものをすべて出して、一つ一つ、残す理由、処分する理由を確認し洋服と向き合いながらしっかり要不要を行っていきました。

ここができると、ゴールは目前になります。

 

では(ジャーン)

AFTER

 

 

中央から左がご主人様、右がAさまと、空間の中で人別にしっかりエリア分けを行い、その中でカテゴリーやアイテムごとにまとめました。

また、どこに何があるか分かりやすく、コーディネートがしやすいように色別に配置にいたしました。

一目で見渡せると、トップスは白、ボトムスはグリーンにしよう!と迷うことなくパッと選ぶことができるようになります。

そして、全体的にスッキリとまとまりのある空間になりましたね!

 

また、枕棚は衣類以外のものが置かれており、出しておきたくないものを見えない場所に置いている小さな納戸のようなスペースになっておりました。

 

BEFORE

AFTER

 

カテゴリー毎にまとめ、使いたいときに使いたいものだけをサッと簡単に出し入れできる仕組みにしました。

そして、収納用品も同じ種類で揃えたことにより、使いやすさとともに見た目もスッキリし、クローゼットの扉を開けても見通しが良い空間になりました。

 

Aさまは私たちと作業をしながらどんどん片付け力をあげられ、ご自分で宿題を進めてくださったおかげで、予定回数を短縮し3回でで家全体のオーガナイズを終わらせることができました。

 

いつかいつか…と思いながら申し込むまでに約5年かかったそうです。

大きな1歩を踏み出してからのAさまの行動力は本当に素晴らしいものでした。

ご自分で宿題を進め、ご報告してくださるスペースの仕上がりもお見事でした!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥

〈Aさま感想〉

今回のオーガナイズでは大変お世話になり、ありがとうございました。

約5年間なかなか思いきれずにいましたが、思い切ってお願いして本当によかったと思います。

一見スッキリしている我が家。

都合の悪いものは扉の中に押し込んで、見て見ぬ振り。

そんな部分が家中に繁殖し、家族はもちろん、私自身管理しきれなくなっていました。

 

今回お世話になったことで、全部の扉を開け、文字通り「家中のものと向き合い、見直す」ことができたと思います。

効果は絶大で、それは家族にも大小の良い影響を与えています。実際空気もキレイになったと思います。特に寝室!!

 

ベースは整えていただきました。これから少しづつ進化していけたらと思います。

皆さんの確かな知識や経験に裏付けられたご提案を始め、決して急かさず辛抱強く付き合ってくださる姿勢、ヤル気スイッチの押し方などなどのおかげです。本当にありがとうございました。

このままいくらでも語ることはできますが、このくらいにしておきます笑

我が家の進化にもう少しお付き合いいただけると嬉しいです。

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

今回のように急に学校が休みなったり、予期せぬことが起きても

家を整えたおかげで、

「毎日夏休み状態でも乗り切れそうです!

これが以前のままだったら、イライラマックスでキレまくっていたかもしれません。」

とおしゃっていました。

 

みなさまも、いつ何が起きても家が一番、ストレスのない空間にしておくことで

心のゆとりを持つことができます。

 

こんな時だからこそ、お家の中の見直しをしてみてくださいね!

 

1日も早く、安心して過ごせる毎日になりますように!

 

このページのトップへ