驚きの連続!!!

おはようございます。
メンバー北見です。

昨夜の台風は風がとても強く、家も揺れました。
停電などの被害も出ているとのこと。
これ以上大きな被害となりませんように。。

さて、修学旅行に行っていた小6娘ちゃん。
帰宅した日は、さすがに疲れていたのか
ご飯を食べてすぐ寝てしまいました。
できればその日に洗濯をしてしまいたかったけれど、
明日でいっか!ということで荷物はそのままに。

次の日、洗濯物出して〜と一声かけると
「は〜い!」と持ってきたのがこちら。

さっとこれを持ってきました。
濡れたもの(タオルなど)とそれ以外と、捨てる軍手がさらにビニール袋で分けてあり
軍手はそのままゴミ箱へ。
「これだけ洗濯おねが〜い!」とのこと。

さすがにびっくりして、
「え?このやり方教えたっけ??」と私。
「教えてもらってないけど、楽かなと思ってさ」と娘。
「・・・。楽だよね。すごいね。いつやったの?帰る前日?ついた日??」質問攻めな私。
「あ〜、2日目の自由時間の時にね、UNOやってたんだけど、1番に上がったから、待ってるあいだだよー」とのこと。

隙間時間に?!?!
帰った後が楽になるようにするってできる主婦じゃん!!(笑)と我が娘ながら驚きました!


修学旅行の準備もほぼほぼ自分でしていました。
リュックに詰めるときに見ていたのですが(一応呼ばれました)
雨が急に降ると困るから傘は取り出しやすいとこでしょ〜
これは予備だから、一番下でいいや
着いてすぐ使うのはお風呂セットだから、一番上にしよ〜
荷物を詰めるときに、ブツブツ言いながら詰めていたのですが
それはそれは素晴らしかった(笑)

兄(中3)の修学旅行の準備はほぼ私。。
それを見ていた娘が、
「にいにはそれで困らないの??」と。。
「困らないよ〜」と笑って返事している息子もどうかと思いますが・・。(苦笑)


自分の「心地よさ」とか、「好き」とかが
小さい時からはっきりしていた娘。
小さい頃はそこが少々扱い辛くて、困ったちゃんだなと感じていたのですが
今となっては尊敬の域です(笑)


宿泊体験の準備・片付けが楽にできるようにしているのは
クローゼット上部に場所を作っていることもとても大きいです。

 

旅行や宿泊体験の時にしか使わないものはここへぽんぽん投げ入れです。
こんな仕組みがあるから、片付けが次の日になっても余裕だったのかもしれません!!


簡単な仕組みを作って、楽に暮らしませんか^^

 

 

 

このページのトップへ