BLOG
SMART LIFE 通信

質の良い睡眠は目覚めから

こんにちは、メンバーの松谷です。

 

今年ももうわずかとなりましたね。

皆様は今年一年どんな年になりましたか?

 

私は体調を整える、

自分の体を知る、

ということに着目した一年でした。

 

人生100年時代、

人は100歳まで生きるのが

当たり前の時代がやってきているのだそう。

 

100年生きるかどうかは別にして

寿命が100歳だとしたら

今の私の年齢は

まだ折り返し地点にも

立っていないことになります。

 

体は衰えて行くのに

今まで以上の時間を

この体と付き合って生きて行くためには

病気にならないようにはもちろん

もっと体が無理なく動けるようにしておきたいですよね。

 

食事や運動と同様に

睡眠の質を上げることも大切。

 

最近、気持ちよく目覚められる

Sleep Cycleという目覚ましアプリを

使っています。

iPhoneでもアンドロイドでも、ダウンロードできます。

 

 

 

 

寝るときに頭の近くに置いておくと

スマホが寝息や寝返りのタイミングなどから

眠りの深さを分析し、

目覚めやすいタイミングでアラームを鳴らしてくれるというもの。

 

アラームのセットする時間は30分間の間を設定します。

(この時間は選べますが、30分が推奨されています)

 

 

例えば、6時までに起きたいと思ったら5時半〜6時までの間でセットします。

そうすると、537分くらいにアラームが鳴ったりするわけです。

 

その537分は眠りが浅い時。

静かなアラームの音楽だけでスーッと眼が覚めて、

お得な気分で目が覚めるのです。

 

6時まで寝たかった、、、

と思うことを忘れるくらいの

目覚めの良さを感じることができます。

 

 

意識の奥の向こうで目覚ましが鳴っている。。

あー、起きなきゃ、、

 

そんな辛い目覚めから解放され、

ちょっと早く起きた分

丁寧に基礎化粧品をつけたり

ゆっくりニュースをチェックしたり、

そんな時間の余裕が生まれます。

 

アプリは無料版でも簡単な快眠度などの分析は見られますが、

より具体的な睡眠の傾向を知りたい方や自分のいびきを聞いてみたい方(笑)は

プレミアム版がオススメです。

 

私は朝の目覚めが気持ちよければそれでよし、

なので無料版を利用しています。

 

 

「いつもはそんな余裕なんて、、」という方も、

冬休みならいつもより朝起きる時間に

余裕がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

よかったらお試しくださいね。

このページのトップへ