BLOG
SMART LIFE 通信

スマストメンバーにも片付けられない時代があった?

スマストでは、小さい頃からお片付けが好きだった人と
小さい頃からお片付けが苦手だった人に分かれます。

 

お片付けが得意、好きだった人

北見 芙美子    

納得の安定のメンバーとでもいいましょうか。

 

お片付けが苦手だった人

鈴木 尚子 林 智子   田中 由美子 

このメンバーたちも抜群の安定感があります(どんな安定感よ)

 

そのほかに、乱れている場所があるのに、自覚していない、もしくはなんとも思っていなかった人

田部 律 安田 幸代 大内 美由紀 堀内 美紗子 松裏 有希 

こちらのメンバーは、現状を把握したことがなかったのかと思いますので、どういう形で現状を知り、暮らしを改善していったかは、また各自ブログに書いてもらいましょう。
まつうらなんて、昔の家の写真を見てギョッとします。よくもまあ、何も考えず平気で人を招いていたなという状態(笑)

 

片付けは嫌いではなかったが一時的に悩んでいた人

 

 

自分はとてもお片づけが上手と思っていた。でもいつも母に叱られていて不思議だった。と思っていたのはこの人。

森下 敦子

今思うとぶっこんでいるだけだったらしい。

 

こう見ると、スマスト、決してみんなお片付けがそんなに得意ではなかったのです。
でも、得意な人も、そうでない人もそれぞれがライフオーガナイズを知って、暮らしをよりよく改善させ、それぞれスキルも磨き、自身の経験に基づきながらお客様に寄り添うアドバイスを行なっております。

さて、そんなメンバーのなかで、スマストの「キングオブ片付けられない女」と、それに待った!をかけ王座奪取を狙う某メンバーが、片付けられなかった頃の状況と、ライフオーガナイズを知り、どうやってその時の現状から脱却したかを、この度、「スマフェス!!!第1部」にて恥を忍んで(いえ、むしろ誇らしげに?)お話しさせていただきます。

二人とも、それぞれ困った事柄も違うし、改善していった方法も違う。
さまざまな方法があって、今に至るすべてを、惜しみなくお伝えします。

片付けられなかった当時の写真ももちろん公開いたします(なかなかヘビーです)ので、勇気や希望、安心感などなど、お一人お一人の未来へつながる〝何か〟をお持ち帰りいただけるかと思います。

どうぞお楽しみに!

 

 

このページのトップへ