BLOG
SMART LIFE 通信

メンバー大解剖シリーズ~美しさを味わうこと~林智子①

こんにちは。メンバーの森下です。

恒例となりました、メンバー大解剖シリーズ・・・今回はなんとも素敵なこの方。

お待たせしました、林 智子です!

私もブログや雑誌で見ていたので、初めて実際にお会いした時には、さらに魅力的な実際の姿に惚れ惚れ。

そのことをメンバーのやっちゃんは、「飛び出す絵本」と例えますが、まさにその通り。 おとぎ話から憧れのヒロインが飛び出てきたような、感激です。

そして、そして、いい意味で予想を裏切るのが、その人柄。 誰に対しても分け隔てなく気さくで、温かく、そして本当によく笑う。 林さんがそこにいてくれるだけで、その場の空気が柔らかくなります。

そんな林さんに、オシャレについて、子育てについて、気持ちについて・・・たくさんお話を伺ってきましたので、3回シリーズでお届けしますね!!

 

     まず突然ですが、林さんのその気さくな人柄は、もともとのモノなんですか?

(林)これはね、たぶん子ども時代に転勤族だったからだと思います。 〝その場の空気に馴染もう〟とする気持ちはとっても強かったのかな。 でも、意外と、人と深くつながることはそんなに得意ではなかったりもするんですよ。

 

     そして「林智子」といえば、みんなが憧れるその抜群のオシャレセンス。林さんのオシャレの原点はなんですか?

(林)小5の時に出会ったなっちゃん、中1で出会ったミキコさんの影響がまずはじめのきっかけでした。小4までの私は、母が選んだ服を着ているだけでしたが、その二人は上にお姉ちゃんがいたこともあり、同級生よりも素敵に見えました。「同じ髪留めが欲しい!」と思ったり、中学生になるとミキコさんの履いていたラルフローレンの靴下に憧れたり。 オシャレな友人と一緒に買い物に出かける時間が、とても楽しかったのを覚えています。

 

 

     その後、林さんはフランスに行かれたんですよね。

(林)そう、高校時代をパリで過ごしました。その時に、今のファッションの軸づくりができたなと思います。

パリでは若い子はジーパンTシャツ、古着など、お金がかからないシンプルスタイル。 マダム、おばあちゃんが柔らかいレモン色のスーツを着ていたり、鮮やかなピンクのネイルなど、エレガントで華やか。

日本だと「もう歳だから・・・」とどんどん地味になりがちだけど、パリマダムは歳を重ねるごとに、スカーフを使いこなしたり、自分に似合うおしゃれが本当に上手です。

私も、歳を重ねるごとにファッションも楽しみたい!と自分のオシャレの軸が持てたのが、フランスでの経験でした。

 

     2017年にもパリ旅行をしていらっしゃいましたね。

(林)20年ぶりにやっと行けました。何年も行きたいと思っていたけれど、「主婦だし、ママだし、仕事もあるし、どうせダメだ」と諦めていました。思い切って航空機のチケットを抑えても、家族や仕事の都合で、結局キャンセルする繰り返し・・・その後、愛犬の死をきっかけに「今の選択」の重要さを知ることとなり、勇気を出して家族に相談をしました。

 

     反対はされませんでしたか?

絶対、ダメって言われるだろうと思っていたんだけれど・・・とくに母には反対されるだろうなと。

だけど、誰もダメとは言いませんでした。勝手に「反対される」と思い込んでいたんだとわかり、家族に失礼だったなと反省しました。 私は、本当はもっと自由なのかもしれない。これからは「迷惑をかけないように」ではなく、「協力してもらって楽しもう」と思えるようになった出来事でした。 

 

    今回のパリもまた気持ちの軸を作るきっかけになって、行って本当に良かったですね。 日常の中では、どんな時間が好きですか?

(林)いい天気だな、空が青いな、イチョウがきれいだな、いい風ふいてるな、木漏れ日が心地いいな・・・など、自然の中でゆっくり過ごす時間がとっても好きです。そして、大切にしています。

この秋、仕事もプライベートも忙しくてストレスフルな時があったけれど、ちょっと空いた時間に、伊勢丹の地下で美味しいお弁当を買って、屋上でランチタイム、緑の中で深呼吸してエネルギーチャージをしていました。

それができない時にも、好きな書店で美味しいコーヒーを飲んだり、意識して「リセットタイム」を作るようにしています。

 

     日常の中に自分の好きな時間を取り入れる意識は、大事ですね。それがないと、主婦はどうしても息が詰まってきます。 具体的なオススメスポットはありますか?

(林)私は美術館も好きでよく行きます。 あ!スマストで、美術館ツアーもした~い!(笑) 

おススメは「庭園美術館」。 建物もレトロでお庭もゆったりしてて、都内なのにちょっと遠くまで行ったようなゆっくりした時間をすごせるので、良いですよ。

 

     私も冬休みが終わったら、行ってみようと思います!

 

話をしながら見せてくれた写真の数々からもわかるように、林さんの中にはいつも素敵な風景が留められているのを感じました。

「自分の好きなもの」「大切にしたい時間」をはっきりと知っている、それをちゃんと楽しんでいる、だから林さんの笑顔は、周りをもあんなに楽しくするほどに魅力的なんですね。

自分の好きなものって、案外わかっていなかったりします。

2020年の目標のひとつに、「大好きなもの探し」を加えてみるのもいいかもしれませんね。

 

次回はあまり知られていない、林さんが悩んできたことについてもお聞きしていますので、お楽しみに。

 

 

<現在募集中の林の講座>

1/16(木) ライフオーガナイザー入門講座 

ライフオーガナイズとは何かということを知り、自分自身をオーガナイズするための基本を学ぶ講座です。

表参道セミナールーム  詳細・お申し込みはこちら

 

1/17(金) 骨格スタイルアドバイザー3級認定講座

自分の似合うを知って楽しむための講座です。自分の骨格スタイルやファッションについて学ぶ事ができます。

表参道セミナールーム  詳細・お申し込みはこちら

このページのトップへ