BLOG
SMART LIFE 通信

クローゼットは人生を変える! 物置クローゼットから自分だけの1軍スペースへ!(実話)

みなさまこんにちは!メンバーの安田です。
もうすぐ春ですね!(という歌が昔ありましたね。古い・・・)

皆さんのクローゼットもそろそろ冬物から春物に変わる頃でしょうか?

今日は私のクローゼットのお話です。なんと!ノンフィクションです!!

私は主人が転勤族なので、会社借り上げの賃貸マンションで暮らしています。
今の家に引っ越ししてきたときは、まだ、ライフオーガナイザーではなく、専業主婦でした。
制約の多い仮住まいの家に、家族の中で人一倍衣類が多く、全ての衣類を収めるスペースがなかったので、納戸代わりの物置部屋の一角に自分の衣類コーナーを作りました。

 

 

物置ではなく魔窟だとスマストメンバー談

 

備え付けの収納はクローゼットというよりロッカー!

 

独身の時は自分の部屋があり、クローゼットがあり、自分の好きな服で溢れていました。
結婚してから自分の部屋がなくなり、
それでもクローゼット、婚礼箪笥だけは自分の服、自分だけのスペースがあったのに・・・

8回の引っ越しを繰り返していくうちに
とうとう、私のスペースは物置の片隅になってしまいました(泣)。

とっても悲しくなり、シンデレラになったような毎日でした。

 

日本版シンデレラ部屋

 

物置で毎日着替えていると、テンションが下がる一方。
楽しいはずのおしゃれが何も楽しくなく、
電気はあるとはいえ、暗いところで着替えるので外に出たらなんだかちぐはぐなコーディネイト・・
残念すぎる毎日を過ごしていました。

 

ある日とうとう、こんな毎日嫌だー!!どうにかならないの?と心が叫び出しました。

とにかく物置で着替えているのは嫌だ!(1番の理由)

服を減らせば、別の場所に置ける?
でもどうやって服を減らすの?
全部好きなんだもん!
高かったし、痩せたら着られるはず!
捨てられる訳がない・・・
と言い訳ばかりの上、いざやろう!と思っても服の減らし方、片付け方がわからなかったのです。

 

片付け方を習おう!習うならこの人(ボス)から直々に習いたい!!

それから私はボスの片付け講座に行き、
ライフオーガナイザーになり、
クローゼットオーガナイザーを目指しました!

 

「クローゼットオーガナイザーになって、鈴木尚子さんからクローゼットの片付け方を習いたい!!」
の一念だったのです。


きっと、講座を受けているときの私はギラギラしていたのでしょうね。
ボスも私の熱い視線に声をかけないと悪いと思ってくれたのかな?
自分の熱さにgood job!です!(笑)

 

そして、私のクローゼット改革が始まりました。

家は変えられないので、配置と収納方法を変えました。
家具は増やせないので、その時お手本にしたのが、林さんのクローゼットです。
家にあったスチールラックが活用できたからです。

 

物置からリビング横へ

 

そして今

 

今、この家の中でここが私のものだけ、好きな服やバッグが集まった1軍スペース。
立派なクローゼットではないけれど、
中身が充実している、一つ一つの服に満足していることで
ここだけあれば十分に満たされて幸せを感じられます。

幼い頃に買ってもらったオルゴールに大好きな宝物を集めていたような、そんなささやかな幸せです。

 

クローゼットを片付けたことで、
私はそれまで太っていたことで迷っていたファッションにもなりたい自分を見つけることができました。

 

斉藤薫さんの本ですが、「されど服で人生は変わる」という言葉が好きです。
私はクローゼットを片付けて、
物置クローゼットの住人から
SMART STORAGE!のクローゼットオーガナイザーになりました。
当時49才でした。
人生捨てたもんじゃありませんね!

 

クローゼットにお悩みの方、体型が変わって何を着ていいのかわからない方、この春はクローゼットの見直しから始めませんか?

 

まもなく田子島&安田コンビでクローゼットの新サービスをご案内します。
早く知りたい!という方はお問い合わせくださいませ!

 

整ったクローゼットはきっとあなたの宝箱。
幸せな気持ちと素敵な人生への背中を押してくれるはずです!!

 

 

 

このページのトップへ