BLOG
SMART LIFE 通信

ヨーロッパ旅行ができるくらい家を空けても大丈夫!を目指して

こんにちは。
メンバー北見です。

今日は12月からお伺いしているお客さまについてご紹介します。

リビングのグリーンに気持ちよく日差しが降り注ぎ、掃除も行き届いたその空間からは、コンサルティングにお申し込みいただくほどお困りなのかな?
と思うほど気持ちの良い空間でした。

 

素敵な笑顔で迎えてくださったAさまは
お仕事も、ご家族の時間もとても大切にされていて
お忙しい毎日を過ごされていました。

 

お話を伺っていると、マメでいらっしゃるAさまがほとんどのことをされている。
ご家族からの「あれどこ?」にも対応されているし
使ったものを元に戻しているのもAさま。
お子さまの習い事の準備や片付けまでも。

 

そこにあまり疑問を持たずに過ごしてきたけれど、
「なんだか私ばっかりじゃない??」
と、ふと思うことも出てきたそう。

 

そんな日常にAさまが疑問を持たなかったことに加え、
そこには「ご家族ができない理由」もありました。

 

・取り出すのが大変なくらいギュウギュウにつまっている
・ご長男の衣類をご長女の部屋に置いてある
・なんとなく収納するエリアは決まっているけれど、いろんなものが混在している
などなど

 

「これで自分のことは自分でやってというのは難しいですよね・・」
と、ご本人が一番理解されていました。

 

「数年後に母と妹と三人でヨーロッパに旅行に行きたいんです。
安心して家を空けられるようにしたい!」

 

その想いを今回のゴールにして、片付けの作業がスタートです。

 

まずは、毎日よく使うキッチンの作業を行いました。
キッチンでは
「トースターを置きたい!」
「動線を整えて効率をあげたい!」
「家族も使えるキッチンに!」
を小さいゴールに設定してモノを選んでいきました。

 

BEFORE

 

AFTER

 

ものを選び取る判断も早く、食器棚にトースターを置くスペースも確保できました。

 

BEFORE

 

AFTER

 

カトラリーを厳選し、お子さまがよく使うグラスも一緒に収めました。
これで、ご飯の準備のお手伝いも簡単になります!

 

BEFORE

 

AFTER

 

シンク下には水回りで使うものをまとめました。

 

BEFORE

 

AFTER

 

使いづらく何を収めて良いかわからず、とりあえず入れていたコーナーのスペースにはお酒をまとめました。
ご主人さまもバーみたいだねと喜んでくれたそう!

 

「キッチン全部を家族に見せました〜」とご報告いただきました!
そう、家族で共有することがとても大切です。

 

一部感想を掲載させていただきます。

 

++++++++++++++++++
あの後も特に乱れることなくキープできています。
とにかく動線が良いので、気持ちが良いです。
疲れて帰ってきても、台所に立って準備をする気分になるんです。
余裕がある収納はスッと出せて、スッとしまえる。
当たり前のことだけど、そうすることでこんなにも楽なんだと実感しています。

 

++++++++++++++++++
毎日使うキッチンを楽にできたら
その次はお子さまスペースに続きます。
またご報告しますね!

 

コンサルティング担当 北見
キッチン作業:5時間 
メンバー:北見 / 安田 / かねこ

 

オーガナイズサービス(2020年2月下旬以降のお伺いとなります) 
詳細、お申し込みはこちら・・・オーガナイズサービス
このページのトップへ